脱水状態に陥るとどうなると思いますか??
それは血糖値が高くなります。

ですから脱水症状には十分注意してくださいね。

でも、どうして脱水状態が高血糖を引き起こすのだろうか?
それにはちゃんと理由があります。

スポンサーリンク

それは、血液が濃くなるから(T_T)

脱水というのは、体内の水分が少なくなっている状態です。
ですから、必然的に血液も濃くなります。

けれども、通常であれば問題ありません。
それは、余分なブドウ糖は尿と一緒に排出されるからです。

ただ、脱水になると話は違います。
脱水症状になると尿の量が少なくなります。
そうするとブドウ糖を排出できません(T_T)

それで、血糖値が上がってしまうのです。

スポンサーリンク

このように、脱水が原因で高血糖を引き起こします。
そうならないためにも、こまめに水分補給を心がけましょう。

特に夏は要注意です。
夏になると汗をかきやすいです。
気温が高いですから当然ですね。

それで、いつのまにか大量の水分を失っていることに(T_T)
その状態を放置してしまうと脱水になってしまいます。

そこから高血糖を招いてしまいます。

そうならないためにも、意識して水分を摂りましょうね。
特に高齢者の方は、喉の渇きを感じづらいようです。
そのため、体が水分を欲していることに気付かないことケースも多々あるとか。

そのため、高齢者の方は頻繁に水分補給を行いましょう。
例え喉の渇きを感じなくてもです。

スポンサーリンク