あなたは飛蚊症という病気をご存知でしょうか??
この飛蚊症とは、目の病気のことです。
ボクサーがよくこの病気にかかることが知られています。

また、この症状を抱えながら生活をしている人も珍しくありません。

では、飛蚊症になると、どのような症状があるのでしょう?
それをここでは説明します。

スポンサーリンク

飛蚊症の症状は、コレです。

・小さな浮遊物が見える
・目をこすっても治らない
・目先を変えても浮遊物が見える

飛蚊症とは、目の前に小さな浮遊物が見えるという症状のことです。
この浮遊物は、糸状の場合もあります。
または、丸い輪などの場合もあるようです。

スポンサーリンク

それでこの浮遊物は目をこすっても消えません(T_T)
目先を変えてもこの浮遊物は見えてしまいます。

飛蚊症の特徴として明るい所ではよりはっきりと浮遊物が見えるそうです。
もしあなたがこのような状態に当てはまるのなら飛蚊症かもしれません。

この病気で命の危険はありません。
ですが浮遊物で視界が邪魔されるので視にくいですよ。
場合によっては日常の生活にも支障があるかもしれせん(T_T)

しかし、日常生活にはそれほど影響がないのが殆どといっていいでしょう。
その理由で、飛蚊症を発症してもそのまま放置している人も多いようです。

浮遊物が気になる方は専門家の医師に相談されることをオススメします。

スポンサーリンク