原因がなくても子供ができないこともある?

不妊には必ず原因があると思っている方も多いかもしれません。
ですが、世の中には例外というものがあります。

ですから不妊にも「原因がない」、または、「原因不明」というケースもあるのです。
そもそも避妊をせずに性行為をしたからといって、100パーセント妊娠する訳でもないですしね^^;

スポンサーリンク

自然妊娠の確率は、20代半ば~30代前半で約25~30パーセントだそうです。
そして年齢を重ねるごとに低くなります。

30代後半だと18パーセントです。

そして、40代後半だと5パーセントまで低下します(T_T)

それに、毎日性行為をしたとしても子供ができる確率はそう高くはありません。
なんと40パーセント程度だそうですよ。

スポンサーリンク

毎日頑張ってもこの程度とは(T_T)(T_T)

そのため、子供ができない時はできないと思ったほうがよさそうです。
お互いに原因がない状態で性行為をしてもです。

ただし、覚えておいてほしいことがあります。
それは不妊検査を受けて原因不明だと診断された方々は、何も治療を受けなくてもその後3年以内に60パーセントの割合で妊娠している
という現実です(^^)

このように、原因不明だからといって、子供が一生できない訳ではありません。
ご安心ください。

ですから不妊で、あまり悩まないようにしましょうね。

また、病院で検査を受けて原因不明だと診断されても、違う病院で検査を受けると原因が分かるケースもあります。
セカンドオピニオンというやつですかね。

スポンサーリンク