イソフラボンって男性にも大丈夫?

イソフラボンには女性ホルモンの働きを高める作用があります。
なので、女性だけに効果があると思われしまいがちです^^;

ですが、そんなことはありませんよ。

男性が摂取しても様々な効果があるんです。
そのため、男性でも意識的に摂取している人も多いですよ(^^)

スポンサーリンク

では、男性が摂取すると、どのような効果があるのでしょう?

男性が摂取することで生まれる効果は、この通りです。

・薄毛の改善
・体臭の改善
・美肌効果

イソフラボンを摂取すると女性ホルモンが増えます。
そのため、薄毛が改善できるんですよ。
まあその可能性があるという話ですが….^^;

その理由とは、男性ホルモンには薄毛を発生させる働きがあります。
ですが、女性ホルモンには元気な髪を作る働きがあるからです。

なので、薄毛に悩まされている人はイソフラボンを摂取されてみてくださいね。

また、男性ホルモンによって発生する体臭を抑制したりします。
それにより、吹き出物を改善して綺麗な肌を手に入れることも可能なんですよ(^^)

このように、男性が摂取してもメリットはあります。
なので、普段の食事やサプリメントで補うのも良いでしょうね。

しかし、男性がイソフラボンを大量に摂取してしまうといけません。
そんなことをしては、男性ホルモンが低下してしまいます。
そうなると、性機能が衰えたり、筋肉がつきづらくなりますよ(T_T)

スポンサーリンク

男性がイソフラボンを摂取する場合にはほどほどにお願います(^^)

スポンサーリンク

イソフラボンは摂取量に注意した方がいい?

イソフラボンを摂取する場合、注意してほしことがあります。
それが摂取量です。

摂取量を守らないと副作用を引き起こす可能性があるですよ(T_T)
なので、十分に注意してくださいね。

まず、1日に必要な摂取量は、75mgです。
このようにいわれていますよ。

75mgというのは、納豆でいうと2パック、豆腐なら1丁、豆乳では2パック、きな粉だと大さじ8杯程度ですよ。

この摂取量を超えてしまうといけません。
そうすると副作用を起こすリスクが高まります。
なので、過剰摂取には気をつけないといけませんよ。

過剰摂取をしてしまうと女性だと乳ガンや子宮ガンのリスクが高まります。
また、男性の場合だと性機能が低下してしまう危険がありますよ。

しかし、普段の食事で75mgの摂取量を超えるというのは、まずないでしょう。
ですから、それほど過度に心配する必要はありませんよ。

ただ、食事でイソフラボンを摂取して、さらにサプリメントでも補っているという方は要注意です。
そのような方は、摂り過ぎに注意された方が良いですね。

一日の上乗せ摂取量(食事以外の摂取量)の上限は30mgだといわれています。
ですから、このことを考慮してサプリメントを服用するようにしましょうね。

スポンサーリンク