あなたはタバコを吸いますか?
タバコを吸われていて肌の汚さをどうにかしたいという人は、タバコを止めてみることをオススメします。

タバコは肌荒れの原因になります。
ですから肌状態の改善を本気でしたいのであればぜひ禁煙をしましょう(^^)

タバコが肌に与える影響はコレです。

スポンサーリンク

・血行が悪くなる
・ビタミンCが奪われる

タバコにはニコチンと呼ばれる物質が含まれています。
このニコチンが問題です。
これが体内に入ることによって、血行が悪くなります(T_T)

そして血行が悪くなると肌のターンオーバーを乱してしまうのです。
ということは肌トラブルを起こしやすくなるのです(T_T)

スポンサーリンク

また、タバコを吸うとビタミンCが大量に奪われてしまいます。
このビタミンCは綺麗な肌を作るために必要な成分なのです。

このビタミンCを大量に奪うことがタバコが肌に悪いといわれている理由の一つなのです。

タバコを吸うことによって、この2つの悪影響を肌に与えます。
ですから肌の汚さを改善したい人は禁煙することをオススメしているのです。

ただ、禁煙をしたいと思ってもそう簡単にはやめられません。
タバコには中毒性があります。
ですから禁煙は自力ではなかなかできないことも多いです。

そんな時は禁煙グッスの活用ややお医者さんに相談してみましょう。

スポンサーリンク