メイクを落とすためにあなたはどうしていますか?
恐らくクレンジングを使用していると思います。

ですがこのクレンジングが原因で肌の状態を悪化させているかも(T_T)
それはクレンジング料には一般的に合成界面活性剤という物質が含まれています。

この合成界面活性剤が問題です。
合成界面活性剤は、肌への刺激が非常に強いのです。
それで、肌荒れを悪化させる物質として有名なんですよ。

スポンサーリンク

知っていましたか?
ですから肌が汚いのはレンジング料が原因かもしれませんよ。

でもメイク落としにはクレンジングは必要です。
一体どのようなクレンジング料を使えというのでしょう?

それはこのようなクレンジング料を選びましょう。

スポンサーリンク

・合成界面活性剤が含まれていないもの
・無添加のもの

まず、一番大切なことはこれです。
合成界面活性剤が含まれていないものを選ぶということです。

上にも書いたとおり合成界面活性剤が肌トラブルを引き起こします。
なのでクレンジング料を選ぶときは成分表記をきちんとみましょう。
そして、合成界面活性剤が配合されていないクレンジングを選びましょうね。

また、無添加のものを使用するよう心がけましょう。
無添加だと肌に悪影響を与える物質が含まれていないので肌への負担が軽くなります。

特に、敏感肌や乾燥肌の人は要注意です。
そのような方はこういったクレンジング料にこだわってください。
それが肌のためにも大切ですよ。

スポンサーリンク