正しくブラを付けましょう。
こうすることで、バストアップ効果が期待できます。

正しくブラを付けても胸が大きくなる訳ではありません(T_T)
ですが、普段よりも大きく見せることが可能です。

ですから、あなたがバストアップに興味があるのでしたら是非覚えておいたほうか良いでしょうね(^^)

スポンサーリンク

それでは正しくブラを付けるポイントの紹介です。
それは、以下の4つですよ。

・上半身を45度前に倒して付ける
・背中や脇の肉を胸に寄せる
・左右のバストの大きさを均等にする
・肩紐に適度な緩みを与える

まず、上半身を45度前に倒しながら付けるということが大事なのです。

この時に、に注意しておいてほしいことがあります。
それは、ホックの位置がきつくないということです。

スポンサーリンク

このことをきちんと確認しましょう。

きつすぎるといけません。
このような状態だと脇腹の肉がはみ出てしまいます。

こんなことになると当然、綺麗に付けることなんて夢のまた夢です。

あと、背中や脇の肉を胸に寄せ集めましょう。
こうすることで、胸を大きく見せることが可能なのです。

寄せようとする胸とは逆の手で行いましょう。
こうすると、スムーズに背中や脇の肉を集められるはずです。

また、左右のバストの大きさがバラバラだと見栄えが悪いですよね。
ですので、均等になるようにしてください。
最後は、肩紐には指1本分くらいの緩みを持たせる必要があります。

これでバストアップできる正しいブラの付け方の完成です(^^)

スポンサーリンク