語学を勉強する際には必要なものがあります。
それが辞書ですよね。

まあこの頃ではネットでも調べることはできます。
また電子辞書もあります(^^)

ただ手で引ける辞書を手元に用意したいという方もいらっしゃることでしょう。
ここではどんな韓国語の辞書を選べばよいのかを説明します。

スポンサーリンク

韓国語の辞書でよく使われているのはコレです。

小学館の「朝鮮語辞典」です。

この辞書は韓日辞典の大御所といわれているそうです。
そう言われるだけあって内容も充実しています。
引きやすさや実用的な例文、興味深いコラムなど書かれています(^^)

ただしこの辞書お値段がハリます(T_T)
大体約8千円とちょっとです。

この値段が欠点とも言えます。
まあ古本ならもっと安く入手できるでしょうから
安く買いたいのなら古本屋を探してみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

また韓国で売られている金星社の「NEW ACE韓日辞典」もあります。
これは「朝鮮語辞典」と似た辞典です。

この辞典は小学館と共同編集されているそうです。
ですから「朝鮮語辞典」同じような内容なのだとか。

ただしお値段が違います。
こちらのほうが「朝鮮語辞典」よりも3分の1から半額くらいの価格で買えるのです(^^)

もちろんこの辞書にも欠点はあります。
それが韓国語の発音は載っていません(T_T)
また発音や文法解説などの付録がありません(T_T)

この理由は日本人向けの辞典ではないからです。

ですから日本人が勉強に使うのなら「朝鮮語辞典」のほうがよいでしょう。

日韓辞典も小学館の「日韓辞典」を使っている人が多いようです。
けれども辞典はあなたの使いやすいものを探してみるのも選ぶべきです。

ですから紀伊國屋書店などの大きな書店などで、実際に辞書を引いてみて確認しましょう。
そうしてから辞書を買われたほうがよいでしょうね(^^)

スポンサーリンク