バレーボールのポジションにはこんなにあります。

・スーパーエース
・エース(レフト)
・センター
・セッター
・リベロ
・ライト

などです。

これらをちょっと説明していきます。
まずはスーパーエースです。
このスーパーエースは、とにかく攻撃に特化しています。
場所はセッターの対角に位置しています。

しかもこのスーパーエースどんな状況であがったトスでも、しっかりとスパイクして得点に繋げ
る必要があるのです。

次はエースです。
このエース(レフト)主な仕事はサーブカットです。
ですからそれだけではありません。
エースはブロックやスパイクなども幅広くこなさなくてはいけません。

ですからこのエースというポジションは器用さが求められます。

スポンサーリンク

次はセンターです。
センターはブロックと速攻を行うのが仕事です。
このセンターは基本的には後衛には参加しません。

またセンターとはチームの司令塔なのです。
トスをあげるのもセンターの仕事です。

次はリベロです。
基本的にはバレーボールは高い身長が求められます。
ですがこのリベロは違うのです。

リベロだけは身長が高くなくても支障がないただひとつのポジションなのです。
仕事は守備専門です。
攻撃には参加できません。

何故ならリベロにはプレイ上の制限があります。
それはスパイクが打てないということです。
ただリベロは誰とでもいつでも交代できますよ。ことでしょう。

最後はライトです。
このライトは、レフトアタッカーへのブロックとスパイクが仕事です。
まあ一見するとかなり地味なポジションです。
ですがこのライトは実はかなり重要なポジションの一つなんですよ。

けっして侮ってはいけませんよ。

スポンサーリンク