なかなかゴルフで100を切れないという人はこれを見直すのもいいでしょう。
それがグリップを見直しです。

これを見直すことをオススメします。
けどどこをどのように見直したら良いのでしょうか?

その注目する点はコレです。

スポンサーリンク

・グリップの太さ
・強く握り過ぎない

まず、グリップの太さです。
これを見直しましょう。

グリップが細いといけません。
これだと安定性がなく、余分な力を入れないといけません。
それだと飛距離が伸びづらいです(T_T)

しかも、狙ったところに打ちにくいです。
よいことなどひとつもありません(T_T)

ですからグリップを多少太くすることをオススメします。
そうすることで力を入れなくても安定します。
それに飛距離が伸びやすくなります(^^)

スポンサーリンク

さらに、正確性もアップも期待できます。

そのためグリップは細いグリップよりも多少太めのグリップにしましょうね。
この多少太めのグリップを使用するようにしてください。

あと1つの見直しは強く握り過ぎないことです。
イメージとしては強く握った方が遠くに飛びそうな気もします。
でも実際は違います。

グリップを強く握り過ぎないほうがことが飛距離が増します。
ですからグリップは緩く握りましょう。
そのほうが飛距離も増します。

ただその時にあまりにも緩く握りすぎないようにしてください。
こんな状態だとグリップの安定性に欠けてしまいます。

グリップを上手く緩く握るコツは
左小指に力を入れることです。

このようにグリップを握るとよいでしょう。
そうすれば、緩く握っても大丈夫です。
こうすれば安定性を保てるはずですよ(^^)

スポンサーリンク