懲戒解雇された場合、再就職はしにくいのでしょうか??
残念ながらそういった傾向があります。

では懲戒解雇とはどういったものなのでしょう。
それは懲戒解雇というのは、会社に大きな不利益を与えた場合などに言い渡されるものです。

ではどのようなときに懲戒解雇になるのでしょうか。
懲戒解雇になる原因はコレです。

スポンサーリンク

・横領
・不正
・長期無断欠勤
・重大な過失
・犯罪行為

まあ見てもらうと分かるように懲戒解雇になる場合にはこのように何か悪質なことを行った場合です。

ですので懲戒解雇となると印象がとても悪いです。
まあ仕方がありません。

スポンサーリンク

そのため、懲戒解雇されたことを隠して採用試験を受ける人もいます。
ですがこの方法はいけません。
何故ならこれは経歴詐称となるのです。
ですので絶対にやってはいけませんよ。

懲戒解雇になった経緯や理由などをしっかりと説明するしかありません。
それで企業側に納得してもらうしか手立ては無いと言えます。

それが、懲戒解雇後の再就職で必要なことでしょう。

懲戒解雇は、世間的に良い印象ではないです。
また当然家族にも迷惑をかけてしまいます。

だから懲戒解雇はできる限り避けたいです。
ですが、何かが原因で懲戒解雇を言い渡されることもあるかもしれません。

その時は、自己都合などで退職させてもらえるように頼んでみましょう。
でないと再就職が厳しいものになります。

スポンサーリンク