再就職でブランクがあると不利になるといわれています。
ですがこれは本当なのでしょうか??

その答えはホントなのです(T_T)

ただ理由があれば話しは別です。
何か特別な理由
面接時に自信を持って言えるほどの理由

このような理由かしっかりとあるのならば問題ないかもしれません。
ですがそうでないとブランクがある場合は再就職では不利になります。

ブランクがあると不利になる理由はこのようなものです。
それは大きく3つあります。

・能力が低いと思われる
・コミュニケーション能力がないと思われる
・マナーがないと思われる

ブランクは長いと「この人は今までどこにも就職できなかった人」という目で
企業側から見られてしまいます。
それで能力が低いと勘違いされてしまう恐れがあります。

スポンサーリンク

実際は違う理由でブランクがあったとしてもです。
企業側にこのような印象を少なからず与えてしまいます。

また、仕事をしばらくしていないとコミュニケーション能力がないと
企業側に思われることもありますよ。

ご注意ください。

「仕事をしていない=人と関わっていない」という先入観を企業側に持たれてしまいます。
それで企業側にコミュニケーション能力がないと判断されてしまうのです。

それに、ブランクがあると社会人としての礼儀やマナーなどに問題がある人というレッテルをはられるかもしれません。

このように、ブランクがあると再就職には何かと不利になってしまいます。
ですが再就職が絶対に無理という訳ではありません。
ですので必要以上に悲観的になることもないのです(^^)
安心してくださいね。

スポンサーリンク