相手の親に反対されたらどう説得すればいいの?

再婚したい相手が若かったり、初婚だったりすると問題が生じる場合があります。
それは、相手の親に反対されるという問題です。

こういったことは珍しくありません(T_T)

特に子供がいると、なおさらです。
そんな場合には反対される可能性が高いと思っておいてください。

スポンサーリンク

そのため、相手の親に挨拶に行く際には、反対されるのを覚悟しておきましょう。
そのことを想定しておくことが大切です。

大事な娘の結婚相手がバツイチというのは、親にとってはどう思うか考えてみましょう。
きっと親としては複雑な思いがするはずです。

バツイチというと何かマイナスの要因があって別れたと考えるのが普通ですよね。
なので、本当に娘の結婚相手として認めていいのか不安になるのは至極当然でしょう。

相手の親に再婚を反対された場合、絶対にしてはいけないのがあります。
それはあなたが感情的になることです。

反対されると、頭が血が上って、怒ってしまいたくなることもあるでしょうね。

しかし、そこで感情的になってしまうといけません。
感情的になって事態はますます悪化して、関係がこじれてしまっては結婚どころの話ではありません。

相手の女性にも迷惑をかけることになります。
ですから、絶対に感情的にならないようにしてくださいね。

時間をかけて、ゆっくりと相手の親と話をしましょう。
これが一番の近道ですよ(^^)

1回で説得しようと思わずに、2回や3回、時間をかけて説得しましょう。
これが一番の正しい方法ではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

街コンで再婚相手をみつけられるの?

再婚相手を見つけるために、街コンへの参加もいいかもしれません。
このように考えている人も多いのではないでしょうか?

ちなみに街コンというのは、地域密着型の合コンのことです。
これは、その地域の飲食店などが一体となって合コンを開催してくれますよ。

男女の出会いだけではなく、街の活性化にも繋がるという理由だそうです。
それで、様々な地域で行われていますよ(^^)

では、街コンに参加して再婚相手を見つけることは可能でしょうか?
その答えは、十分可能です。

なので、再婚したいのなら積極的に参加されることをオススメします(^^)

街コンに参加している人の主な年代は20代~40代くらいです。
そして、参加者の中には一度結婚を経験している人もいますよ(^^)

そのため、街コンがきっかけで、バツイチ同士がカップルになるということも珍しくないそうです。

もちろん、結婚経験が無い人と結ばれることもありますよ。
ただ、街コンによっては、参加者の年齢層が20代中心で若い場合もあります。

その場合、30代や40代になると、会話が噛み合いませんよね。
そういったことも、街コンにはあるというのを覚えておきましょう。

それに、参加者の中には結婚ではなく、単に出会いを求めていたり、遊び感覚で参加している人もいます。
なので、再婚したいという気持ちを全面に出すのは避けましょう。

そのほうが無難ですよ(^^)

スポンサーリンク