メール交換の時の注意点はこのことに注意しましょう。
それは、以下の通りです。

・個人情報の取り扱いに注意する
・長文を避ける
・仲良くなるまで敬語を使う
・すぐに会おうとしない

メール交換で最も注意しないといけないのがコレです。
個人情報の取り扱いです。

これって重要なんですよ。
個人情報とは本名や住所、電話番号、勤務先、学校名などです。

これらは大切な個人情報になります。

これを簡単に教えてってはいけません。
そんなことをしていると犯罪に巻き込まれるリスクを高めます(T_T)
ですから、くれぐれも注意してくださいね。

それに、長文はいけません。
あなたも長文を読むのを面倒ではありませんか?
相手もそうです。

長文だと、相手を疲れさせます。
なので長文はできるだけ、避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

だからといって、短文でもいけません。
短文だと印象が悪いです。

ですからメールでの文章はほど良い長さにまとめるようにしたいものです(^^)

また、いきなりタメ口でメールを送ってはいけません。
そんなことをすると相手に嫌悪感を与えてしまう恐れがあります。

ですから、最初は敬語でメール交換を楽しみましょう。
タメ口になるのは、距離が縮まって慣れてきたらです。

状況をよく確認してみてタメ口に変更してくださいね(^^)

あと、すぐに「会おう」などというメールを送ってはいけませんよ。
いくら早く会いたいからといってもです。

お互いのことを何も知らず警戒している状態で、そういったメールを送られてくるとあなたならどうですか?
恐らく一気に印象が悪くなると思います。

ですからずくに会おうなどとメールで送ってはいけませんよ(^^)

スポンサーリンク