結婚したいと思った人がたまたま長男や一人っ子だった場合はどうでしょう。
中には家族や友達から反対されるかもしれません(T_T)

では、どうして長男や一人っ子は避けた方がいいといわれるのでしょうか?
まあこれにはちゃんと理由があります。
それはこの2つです。

・義両親と同居する確率が高い
・義両親と男性との関係が深い

スポンサーリンク

です。

相手が長男や一人っ子だった場合、義両親と同居することになります。
おそらくこの確率はかなり高いと思います。

日本では長男が親の面倒を見るという習慣があります。
ですから最初は同居していなくても先のことはわかりません。
おそらく将来的に同居する可能性が高いとかんがえておいたらほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

一人っ子だと他に兄弟がいません。
ですから義両親との同居の可能性は長男よりも高いです(T_T)

当然ですが義両親とは他人です。
ですからその他人と同居するとなると当たり前ですがかなりストレスが溜まるのは
覚悟しておいてください。

こういったことから長男や一人っ子は避けた方がいいとされています。

また、長男や一人っ子は親からの愛情をたっぷりと受けて育てられています。
ですのでそれだけ親と子の関係が深いのです

この場合嫁姑問題のときが大変です。
何故なら男性が姑に味方してしまうからです(T_T)

お嫁さんのほうがツライ思いをする可能性が高いのです。

スポンサーリンク