「結婚と恋愛は別」だといわれています。
実際の所どうなのでしょうか?

これは結論からいうとその通りとは言い切れません。
人にもよります。

例え結婚しても恋人同士のような関係を続けている夫婦もいます。
ただ普通はやはり共同生活なので恋人同士の関係を続けるのはちょっときついかもしれません。
大抵はこのような関係を続けていると結婚は失敗に終わります。

スポンサーリンク

やはり恋人と夫婦との違いは家族を作ることにあります。
家族を作るとは責任が出てきます。

恋人だったら簡単ではないにしても別れるのにそれほど難しくはないはずです。
ですから夫婦となると話しは別です。

相手が気に食わないからといって簡単には離婚はできません。
とくに子供がいるとなるとなおさらです。

スポンサーリンク

また離婚したら戸籍にあるシルシが付きます。
それは?です。

また世間体もあります。
両親や親戚との付き合いも考えなければいけません。

特に子供がいる場合が大変です。
離婚すればやはり子供は傷つきます。

とこのように簡単には離婚という結論にはなかなかいかないものてす。
離婚したいと思ってもです。

そして、恋愛であればルックスで男性を決められます(^^)
ですから結婚はそれだけでは決められません(T_T)

結婚相手にはルックス以外の条件も色々と求めることでしょう。

男性は家族を養わなければいけません。
こういった責任が男性にはあります。

特に経済面は大事です。
離婚の理由で多いのはやはり経済面が大きいのです。
愛だけは生活できません(T_T)(T_T)

色々と厳しい目に結婚相手を見ていかないと結婚してから後悔してしまうかもしれませんよ。

スポンサーリンク