年の差婚は、後悔しやすいといわれています。
これにはちゃんと理由があるのです。
それはこのようなものです。

・外見の劣化
・将来への不安
・両親からの反対
・浮気の心配

年の差婚で最も大きな問題はこれです。
外見の劣化ですよね。

スポンサーリンク

10歳や20歳も離れた年上の人と結婚すると当然外見が変わってきます。
その外見の劣化を顕著に感じてしまうようです。

ですから一緒にいるのが恥ずかしいと感じるひともいるとか。

また、年上のパートナーが先に亡くなってしまう可能性が非常に高いといえます。
まあ当然です。
相手は年上なのですからね。

ですから将来への不安を感じるのもしかたがありません。

スポンサーリンク

特に女性の場合、先に旦那さんが亡くなってしまうと大変です。
特に生活面などで困るのが一般的ケースです。

そして、年の差婚は両親からの反対される場合もあります。
たとえ結婚できても両親から素直に祝福してもらえないこともあります。

これが理由で結婚することによって両親との間が疎遠になってしまうということもあるのです。

また年の差婚だと浮気の心配があります。
自分よりもとても若い人をパートナーにするとその心配は増えるばかりです。

それで相手との関係が悪化するケースもあるとか。

こういったことが年の差婚は、後悔しやすい理由です。
ただ幸せな年の差婚もあるのでそう悲観することもないとは思いますよ(^^)

スポンサーリンク