お金は大切です。
これがないと現代社会では普通に生きていくことは難しいのです。

安定した幸せな結婚生活を送りたければある程度安定した収入が必要なのです。
収入が少ないとどんな問題があるのでしょう。

それは子供を作ることができません。
またマイホームなど夢のまた夢です。

スポンサーリンク

また、子供を作ったり、マイホームを買えたとしても収入が低いと大変です。
当然家計は火の車になってしまいます。
その結果生活できなくなるかもしませんよ_| ̄|○

そうすると、子供の教育にも支障が出てきます。
子供に十分な教育を受けさせることができません。

それで子供だけでなくあなた自身もツライ思いをします。
そしてきっとこう思うでしょう。

「こんなはずではなかった」っと。

こうなると離婚の2文字が脳裏をよぎります。
実際離婚の理由で経済面が大きいのが実情です。

こういったことからもある程度の収入は大事なのです。

スポンサーリンク

そのため、自分よりも年収が低い人とは、結婚したくないと考えている女性もいらっしゃるようです。
まあこれは人それぞれでしょうけどね。

もしあなたが専業主婦になりたいと思っているのであれば男性の収入は絶対条件です。
しっかりと、男性の収入にこだわらないといけません。

ですが結婚しても仕事を続けたいと思っている人なら違います。
そこまで男性の年収を考えなくてもよいはずです。

二人で働けば、当然それなりの収入は確保できます。
また余剰分を貯金も出来ます。

最悪一方が失業しても収入がなくなることはありません。
もう片方の収入と貯金で生活可能です。

確かに年収が高い方が生活に苦労することはなくなるでしょう。
ですがお金よりも家族思いの男性を求める女性もいます。
これは価値観の違いですのでどちらがよいというものでもありません。

あなたがどちらの家族とお金どちからにより比重をおくかによって変わります。
よーく考えてからパートナーは選びましょうね(^^)

スポンサーリンク