日経225先物ってなんなのでしょう。
よくわからないので調べてみました。

するとまず先物取引について知る必要があるようです。
この先物取引とはどのようなものかというと
ある商品の値段や数量を事前に決めます。

それで先の未来の決めた日に取引をするというもの(^^)
ということはその商品の価値が下がっていると取引したとき損をします(T_T)
また逆にその商品の価値が上がっていると得をするのです。

スポンサーリンク

んである商品のところが日経225の場合にこう呼ばれるのです。

日経225先物と…..。

スポンサーリンク

日経225を買って、日経平均株価指数が将来の決められた日に上がっていれば得をします。
また逆に日経225を買って下がっていれば(T_T)
損をします。

日経225の中に含まれている225銘柄は以前も書いたとおり日本有数の企業揃いです。
ですから、日経225先物は日本の株式市場全体に投資を行っていると思ってください。

特定の企業に投資をする普通の株式投資とは違うのです。
また、日経225先物は大きなレバレッジが掛けることが可能です。
ということは手持ちの金額よりも多く投資できるのです(^^)

日経225先物の場合、証拠金は1000分の1あればよいのです。
これなら手持ちよりも多く投資可能です。

しかもレバレッジが1000倍ですよ(^^)
これはとても魅力です。

スポンサーリンク