日経225って知っていますか??
これは日本経済新聞が選出した東京証券取引所市場第一部に上場する225社の株価指数のことなんですって
知っていましたか?

しかもこの日経225は別名があります。

それは日経平均株価とも呼ばれていますね。
こちらなら聞いたことがあるという人もいらっしゃるでしょう。

スポンサーリンク

それはともかくこの日本経済新聞が選んだ225社は日本を代表する銘柄(企業)です。
はっきりいうとどれも一流企業ばかり。

ですから当然あなたもご存知の企業も数多く含まれているはずですよ。
そう考えるとちょっと身近に感じます。

そして、この225の銘柄は固定ではありません。
日経225は定期的に入れ替ります。

スポンサーリンク

では、日経225をどのように活用すればいいのでしょうか?
日経225というのは、日本の株式市場を表す数値です。

ですからこの指数をちゃんと活用できるならば当然株式投資で利益を出せる可能性も無きにしもあらず。
ただこの場合注意してほしいことがあります。

それは1年~2年くらいの長い期間で数値を見るようにしてくださいね。
短期間で眺めていてもあまり意味がないですよ。

そうすることで、どこで買えば良いのか?どこで売れば良いのか?が分かってきます。
そうなるとうっしっしです。

一般的には買うタイミングは、日経平均株価が大きく下落した時です
大きく下落した場合、後は上がるしかないのです。
だからこのタイミングがリスクが非常に少ないと言えるでしょうね。

スポンサーリンク