ワタシは安いものが大好きです。
ついつい安いと買ってしまいす。
でもお金を貯めたい場合はコレがいけないのです(T_T)

もしあなたがお金を貯めたいのならば安い物は買わないようにしましょう。

もちろん、同じ商品であれば、より安く購入するのは問題ありません。
それだとちゃんと節約になります。
浮いたにお金を貯金できます。

スポンサーリンク

ですがその商品がほんとにあなたに必要なものなのかということを考えてください。
100円ショップには安くて良いものがたくさん売られています。
ワタシもここで安いからという理由で余計なモノまで買ってしまうことがあります。

それが積み重ねていくどうなるでしょう。
かなりの出費になるはずです。

まさにちりも積もれば山となるです。
例えば、から、を利用する方も多いですよね。

スポンサーリンク

安いからといって何でもかんでも購入してしまうのは考えものです。
商品を買うときはまずあなたにとって本当にそれが必要なのか買う前にもう一度確認シてみましょう。
そうすることで余計な買い物を減らすことが出来ますよ。

使うのか使わないのか分からない安いものは買わないでください。
それよりも絶対に使う高いものを購入した方がよいのです。

お金を貯めるためにも欲しいものだけを買うという習慣を付けましょう。
それが賢い買物をするためにも必要です。

コンビニや100円ショップに行くと、本来必要なもの以外も買ってしまいがちです。
これがワタシのパターンです(T_T)

でもそれがいけないのです。
ここでその衝動を我慢するクセをつけましょう。

それできっとあなたとお金をためていくことができるようになるはずです。
その衝動を抑えられないのならばお店に行く回数を減らすなどの工夫が必要ですよ。

スポンサーリンク