お金を貯めるために家計簿をつけた方が良いそうです。
ですが家計簿をつけることがほんとに効果があるのでしょうか?

ワタシも一時期家計簿をつけていたのですが残念ながらお金は貯まりませんでした(T_T)

実際のところただ家計簿をつけているだけではダメなのです。
家計簿をつけて、それを普段の生活に活かさないといけません。

スポンサーリンク

でないと家計簿をつけてもまったく意味がないのです(T_T)
そもそも家計簿は何故つけるのでしょう。

それはお金の流れをより正確に把握するためです。
そのためのツールが家計簿なのです。

スポンサーリンク

ですから家計簿をつけただけでは出費が減ることもありません。
またかつてのワタシのようにお金が貯まることもないのです(T_T)

家計簿から無駄な支出を見つけ出すことが必要です。
そしてその無駄を改善することなしにお金を貯めることなど出来ません。
これがお金を貯める秘訣でもあります。

つけていてもお金が貯まらないという人の場合、つけることに満足してしまいがちです。
かつてのワタシのように…..(T_T)

ワタシも家計簿をつけていた時は支出の改善を行っていませんでした。

家計簿をつけてお金を貯めたいのであれば、つけるだけで満足してはいけません。
ちゃんと家計簿を見なおして支出の無駄を探して改善するようにしましょう。

スポンサーリンク