金投資は広告などでたまに見かけます。
では実際金投資はどうなのでしょうか?

金投資は実際リスクは高く無いと言っていいでしょう。

金であれば金自体が希少性という価値を持つ資産です。
株投資などとは異なり会社が倒産して紙くずになることは金投資にはありません。

スポンサーリンク

金という現物があります。
ですから金を売却すれば現金が戻ってきます。
まあ金相場によって手にするお金は変わってくるとは思いますが….(^^)

それにそれに金を保有していることで税金が掛かるようなこともありません。
不動産と違ってです。

以上のことから考えても長期的に保有する資産として金はオススメの投資商品なのです。
とはいっても投資です。

スポンサーリンク

リスクというものが完全に無いわけではありません。
金の相場による価格の変動リスクはあります。
これは当たり前ですよね。

それ以外にもドルの為替変動によるリスクがあります。
また金利上昇によるリスクもあります。

また金を手元においている場合のリスクとして盗難が考えられます。
売却する際にはも気をつけなければいけないことがあります。

それは売却する時に買い手がつくかどうかです。
こういったリスクが金投資にはあるのです。

それでも他の投資に比べるとやはり金投資はリスクが低いといえます。
それは歴史的にみてもあきらかです。

スポンサーリンク