投資の前に勉強しなければならないことがあります。
なんだと思いますか??

それはこれです。

・投資商品の種類・仕組み・リスク
・取引方法
・チャートの見方

スポンサーリンク

投資を行う際には当然どんな投資商品があるのか知らないといけません。
どんな商品があるかも分からないのなら投資なんでできませんよ。

投資と一口にいっても色々あります。
例えば株式、債券、不動産、コモディティなどなどです。

まあ投資とは様々な種類があるのです。
そしてリスクやリターンは投資商品によって異なるのです。
仕組みもね。

であるからこそあなたが投資する商品に対して詳しく知る必要があるのです。
まだ知らなければいけないことがあります。

スポンサーリンク

それは取引のやり方です。
株式などを投資するためには口座が必要です。
ですから証券会社に口座を開かなければいけません。

また資金を最低どれくらい必要かも知っておく必要があります。

まだまだあります。
投資なのですから、相場を読む勉強もしなければいけません。

ヤマカンで投資使用などという人はいないと思います。
当然カンでは損するだけでしょうからきちんと相場の流れを把握する必要があるのです。
そのためにはチャートは最低読めるようにならなくてはいけません。

ただ、実際は投資とは経験がものをいう世界です。
これはやってみればきっと嫌というほど思い知らされるでしょう。

ですからある程度知識を身に付けたら実際に取引してみて経験を積みましょう。
あとは実践しながら経験を積重るねだけです(^^)

スポンサーリンク