仕事と投資は両立。
まあ簡単なことではないです。
けれども不可能ではないと思います。

投資というと、世界経済に詳しくなければいけないイメージがあります。
またツにね経済情勢を見張ってアンテナを張り巡らせるような人という想像してしまいます。

実際株式投資を行う場合には、保有している銘柄の日々の値動きをチェックします。
それでその企業の経営状態も監視しなければいけません。
大切なお金を投資しているのですからしかたがありません。

スポンサーリンク

また外貨投資を行っていれば大変です。
何故なら夜中の外国市場の様子まで監視しなければいけないからです(T_T)

ここまで色々な情報収集しているとあなたはお仕事している暇がないと思うかもしれません。
短期でやるのならばやはり両立は難しいでしょう。
しかし中期・長期投資ならばできます。

スポンサーリンク

仕事と投資の両立が可能なのです。

日々のわずかな値動きに一喜一憂する短期投資と違って
中期・長期投資なら、長い目で結果をみることができます。

これならば本業になんの支障もないでしょう。
ただし注意点もあります。

それはほったらかしではいけません。

いくら中期・長期投資とはいえ当然損失を出すリスクはあるのです(T_T)
ですからほったらかしなどもってのほかです。

絶対にポートフォリオの内容のチェックを1ヶ月に1回は行いましょう。
その際に、リスクが分散されているのかを確認してください。
その上で銘柄の入れ替えや投資商品の見直しなどを考えましょう。

けっしてほったらしかは行けませんよ(^^)

スポンサーリンク