サラリーマン大家さんって聞いたことありますか??
本などで紹介されることもあるのでご存しかもしれませんね。

不動産を購入して人に貸すのです。
これで安定した家賃収入が見込めるというのです。

こういう理由から個人投資家の間でも注目されているんですよ。
不動産投資というものが….。

スポンサーリンク

確かに、毎月本業の給料とは別に家賃収入がある何かと便利です。
余剰分を貯金することもできます。
また貯金ではなくそのお金を他の投資に回すことも可能です。

これを繰り返すと金持ち父さんへの道がみえてくるかもしませんね。
けど世の中そんなに甘くないのが常。

サラリーマン大家はあなたが思っているほど簡単なのではありません(T_T)

スポンサーリンク

まず第一条件として立地の良い不動産の物件を買わなけれまばいけません。
これは空室をつくらないためにも必要です。

入居率を上げることは不動産投資には必要なのです。

また、古い物件を購入してしまった場合にはどうなると思いますか??
それは建物のリフォームが待っているのです(T_T)

当然リフォームにはお金が掛かります。
月々の家賃収入も右から左に流れていくことでしょう(T_T)

大家になるということには簡単ではないのです。
当然不動産投資にもリスクがあるのです。

サラリーマンと兼業であればなおさらです。
ヘタをすると専業の場合よりも大変かもしれません

サラリーマン大家でリッチになれる可能性はあります。
けれどもサラリーマン大家がみんなリッチではないのです。

結果は平等ではないのです(T_T)

スポンサーリンク