FXで勝てる確率が一体どのくらいなのでしょう。
あなたは、気になりませんか?

まず、FXはレートが上がれば利益になります。
また、レートが下がれば損失です。

そのため、単純に考えると勝てる確率は50パーセントといえます。

50パーセントということは、2回に1回は勝てるという計算です。
ですから、一見、非常に勝ちやすい商品と思ってしまいます。

しかし、実際に勝てる確率は違います。
実際は、5パーセント~10パーセントほどだそうですよ。

なぜ、計算上では2回に1回勝てるのにも関わらず、その程度しか勝つことができないのでしょうか?
これには理由があります。

スポンサーリンク

その理由として大きいのがコレです。
それは「レートが変わらない」という状況を考えていないことです。

レートが変わらないというのは、上がったり、下がったりして、いつまでも同じところを行き来している状態です。
これを「レンジ」といいます。

このレンジの状態を加えると、レートが上がる、レートが下げる、レートが変わらないの3通りになります。
これで、勝てる確率は3分の1になります。

このことを理解していないと負けやすくなります。
ご注意くださいね。

スポンサーリンク