あなたは、トイレトレーダーって聞いたことがありますか?
このトイレトレーダーとは、トイレでトレードする人のことなのだそうです。

例えば、仕事中に抜け出して、トイレに行き、スマートフォンなどで取引している人です。
このような人は、紛れも無くトイレトレーダーです。

ただ、トイレトレーダーは勝てないそうです。
トイレでトレードしているということはこまめに取引をしているので、勝てそうなイメージです。

スポンサーリンク

ですが勝てないようです。
それはFXを始めると常に気になってしまい、頻繁にチェックしたくなります。
それで、トイレトレーダーになりやすい傾向にあるようです。

しかし、仕事があります。
すぐに仕事に戻らないといけないので、集中して取引が出来ません(T_T)

それで、判断を誤ってしまうことも多いようです。
その結果、損失ばかりが多くなり、勝つことができないということのようです。

また、トイレトレーダーは社内での評判が悪くなるかもしれません。

何度も何度もトイレに行く人をあなたはどう思いますか?
当然周りは、「本当に仕事をしているのか?」と思うはずです。

そうなると、出世も難しくなりますよ(T_T)

スポンサーリンク