闇金融のキャッシングは危険?

キャッシング会社の中には、闇金融と呼ばれる会社もありますよ。
あなたもよく聞く言葉で言えば「ヤミ金」です。

闇金融でキャッシングをしてお金を借りるのは危険だといわれていますよね。
ですが、本当なのでしょうか?
それは、本当なんですよ(T_T)

借りてしまうと後々後悔することになります。
なので、絶対にヤミ金は利用しないでくださいね。

その理由をこれから説明します。
まず、闇金融からキャッシングをすると法外な金利が発生するのです(T_T)

そのため、一度借りてしまうと完済させるのが非常に難しいと思っておいてください。
はっきり言えば、毎月利息を支払うのが精一杯ですよ。

このような事態に陥ってしまうでしょうね。

また、闇金融のキャッシングを利用して、返済が少しでも滞ってしまうと大変です。
それは、過剰な取立てをされからです。

「なんでわざわざ金利が高いところで借りるの?」と思うかもしれませんよね。
ですが、闇金融から借りる人というのは他では借りることができない人たちだからです。

他では借入を断られたため、金利が高いのは十分承知で闇金融を利用します。
それで、取り返しのつかないことになってしまうのですね。

普通のキャッシング会社だと思って申し込みをしたら、実は闇金融だったというケースも多いようです。
ですから、お金を借りる時はできる限り大手を利用しましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャッシングの審査ってどんな基準?

キャッシングの審査の基準があります。
それは、この通りです。

・年齢
・年収
・職業
・勤続年数
・居住年数
・借入状況および返済状況

基本的に、年齢は20歳以上のところが多いようです。
ただ、学生向けのキャッシングだと18歳以上のところもありますよ。

20代~30代の独身者は、評価が高いそうですね。

安定した収入があれば、年収に制限を設けていないところがほとんどみたいです。
ですが、年収は高ければ高いに越したことはありません。

無収入の場合は、審査に通らないでしょう(T_T)
そう思ってください。

職業は公務員や医師、弁護士、大手企業だと評価が高いですね。
このような職業だと審査に通りやすいですよ。

またパートやアルバイト、自営業よりも、正社員の方が優遇されます。

そして、勤続年数や居住年数は長い方がいいんです。

借入状況や返済状況は厳しくチェックされます。
これは、審査に大きな影響を与えますよ。

嘘の申告をしてもすぐにバレます。
なので、正しい情報を伝えるようにしてくださいね。

キャッシングの審査ではこのようなことがチェックされると思っておいてください。
そのため、仮に落ちた場合はどこかに問題があるです(T_T)

スポンサーリンク