引越しなどによって学校が変わる場合、子供が転校を嫌がるケースもあります。
これは珍しいことではないのです。

子供にとっては当たり前のことなんです。

むしろ、嫌がらない子供の方が少ないでしょうね
せっかくできた友達とお別れするのは非常に寂しいです。
また、悲しいものですよね。

スポンサーリンク

それに、転校先の新しい環境に不安を感じるのもごく自然なことでしょう。

では、子供が転校を嫌がる時は、どのように対処したらよいのでしょうか?

その場合に大事なことがあります。
それは、怒らないことです。

スポンサーリンク

当たり前ですが、怒っても何も解決しません。
また、怒っても、余計に反発することが多いのが現実です。

ですから、お子さんとじっくりと話し合いをしましよう。

「どうして引越しをしないといけないのか」、
「どういったことに不安を感じているのか」
といったことを子供と一緒に話し合いましょう。

そして、子供に納得してもらった上で転校するのがベターでしょうね。

もし、引越した後でも嫌がっている場合は、新しい環境に慣れるまで、学校を休ませるというのもひとつの手です。
ただし、そのまま不登校になってしまう危険性もあります。

その点は十分に注意してくださいね。

スポンサーリンク