子犬は無邪気に走り回る姿はかわいいもです。
でもたまーに脱走してしまうこともありますので注意が必要です。

今日は逃げ出さないようにするためのポイントをみていきます。
逃げ出さないようにするポイントは、3つあります。

・柵で囲う
・運動させる
・しつけをする

スポンサーリンク

この3つですね。

まず、一番簡単なのは柵で囲うをみていきましょう。
ある一定の高さの柵で囲いましょう。
これで仔犬の脱走を防ぐことが出来ます。

ただ小さな柵だと要注意です。
あまり小さな柵だとジャンプして逃げてしまいます。

また、元気な時ほど逃げ出してしまいます。
なので仔犬を疲れさせるのもひとつの手ではあります。

ですから毎日、運動をさせて疲れさせましょう。
こうすることで仔犬の脱走を防ぐことが出来ます。

スポンサーリンク

そして、逃げ出さないようにしっかりとしつけをすることも大切です。
まあ当たり前ですが^^;

基本的なしつけを覚えさせるましょう。
こうすることで仔犬が勝手にと何処かへ行くことはなくなるはずです。

そのためにも、以前お話したお座りや待て、伏せといったしつけをきちんと行ってくださいね

このような対策をとれば仔犬の脱走劇は防げるはずです。

子犬を飼われている方は、参考にしてくださいね。
よく新聞の掲示板に仔犬が逃げ出したので見かけたらご連絡お願いしますといった書き込みがありますがあれを出すのもお金がかかります。

しっかりとこのような対策をしておけば無駄な出費は抑えられるバスですよ。
あまり知られていませんが、

スポンサーリンク