春の海外旅行|タイの見所とは?

春にタイに行かれる方は、服装に気をつけてくださいね。
それはタイの4月~5月というのは、1年の中で最も暑い時期だからです。
なので、薄着で行きましょうね。

しかし、レストランやホテルに行くと冷房が効いています。
そのため、寒く感じることもあるはずですよ。

外の気温との差で体調を崩しやすいですね。
なので、体調管理には注意してください。

スポンサーリンク

そんな春のタイ旅行の見所は、この通りです。

・水掛祭り
・サムイ島
・チェンマイ

4月には有名なお祭り「水掛祭り」が開催されます。
このお祭りは、タイの人々が水をかけ合うですよ。

もしかすると、水をかけられることもあるかもしれません。
ですが、それは嫌がらせはありませんよ。
これは、このお祭りのせいだと思ってくださいね。

どうせなら着替えやタオルを用意しまょう。
そして、自分達も水をかけ合って楽しんでみてはいかがでしょうか?

水遊びなら海で楽しみたいという方は、サウム島が良いでしょうね。

春が一番いい時期ですよ。
ですから、思う存分ビーチで遊ぶことができますよ。

また、チェンマイはタイの中でも涼しい都市ですね。
ここは、暑さが苦手という方におすすめです。

バンコクからは遠いです。
ですが、緑も多いので気分をリフレッシュすることができるでしょう(^^)

お土産店なども数多くあります。
そのため、ショッピング好きにもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

春の海外旅行|シンガポールの見所とは?

日本には四季がありますよね。
ですが、シンガポールは1年通して常夏です。
なので、気温の変化はありません。

しかし、春は比較的過ごしやすい気温だそうです。
ですからこの時期は、旅行にはもってこいの時期なんです。

また、雨季から乾季に切り替わる時期でもあります。
そのため、普段は見ることができないような景色も楽しめますよ。

春のシンガポール旅行の見所は、この3箇所です。

・ボタニックガーデン
・チャイナタウン
・シンガポール国立博物館

シンガポールを代表する植物園「ボタニックガーデン」は、大自然を楽しみたい方にはぜひ行って欲しいおすすめのスポットです。
ここは地元の方が多く利用しています。
でも、観光客にも人気がありますよ。

華やかなランの花が咲き乱れており、女性に大好評だそうです。

また、4月の終わりから5月にかけて、チャイナタウンでは、ベサックデーというお祭りが開催されますよ。
このお祭りはお釈迦様の誕生日を祝う盛大なお祭りです。

なので、とても賑やかですよ。

それに、4月にシンガポール国立博物館を訪れると、映画を無料で観られるかもしれませんよ(^^)

シンガポール国立博物館はシンガポール国際映画祭の会場として使用されるからです。
そのため、それに向けたイベントがたくさん開催されますよ(^^)

スポンサーリンク