犬はしゃべりません。
なので飼い主が犬の健康状態をチェックしなければいけまん。
これも飼い主の仕事なのです(^^)

ではどのようなことをチェックしたらよいのでしょうか??
それはこのようなことです。

・食欲
・体重
・排泄物
・体

スポンサーリンク

食欲がない場合は大変です。
どこか調子が悪いかもしれません(T_T)
ですのでそんな時は必ず動物病院で診てもらいましょう。

食べたくても食べられないような時には大抵はこれです。
口や歯に何か異常があるみたいです。

また体重も重要です。
食事をしているのにも関わらず、体重が減少しているもよくありません。
もしかしたら病気にかかっている可能性もあります。
または寄生虫が腸内に潜んでいるかも(T_T)

また犬の排泄物もチェック対象です。

スポンサーリンク

おしっこやうんちの回数が多かったりしたら要注意です。
さらにおしっこやうんちに血液が混じっている場合は(T_T)
おそらくこんな場合は病気の疑いがあります。

この場合、放置しておいてはいけまん。
放置するとますます体調が悪化します(T_T)

ですからできるだけ早めに動物病院に連れていきましょう。

体を痒がっている場合も原因があります。
それはノミやダニがいることが多いです(T_T)

または、皮膚に赤みがあることもあります。
この場合は皮膚病かもしれませんね。

それに、口臭にも注意してください。
あまり口臭がひどいと歯周病かも(T_T)

それに大量の目ヤニや涙が出ている場合は目の病気を疑ってください。
このようなことをチェックしてもらえれば犬の体調管理は万全です。
犬の家族の一員です。

喋らない分飼い主が気を配る必要があるのです。

スポンサーリンク