ローン中のバイクを売りたいと思うこともあるかと思います。
そういった場合、ローン中のバイクの売却は可能なのでしょうか?

答えはコレ。
ローンが残っている状態だと所有権が自分にはありません。
ですからその状態ではバイクを勝手に売ることはできません。

ローンで購入した場合、所有権はローン会社、または、銀行、販売店となっています。
ですからバイクを売りたければローンを全て完済してください。

スポンサーリンク

それでバイクがあなたに所有権を移してから売らないといけないのです。
ですから間違ってもローン中にオークションに出してはいけませんよ。

ただし例外もあります。
それは大手のバイク買取業者にならローン中のバイクでも売却できます。

スポンサーリンク

どうして大手のバイク買取業者なら大丈夫なのでしょう。
それは大手のバイク買取業者にローン中のバイクを売った場合、買取金額でローンを相殺できるからです。

また、それでも完済できない場合も大丈夫です。
その場合には、買取業者指定のローン会社でローンを組み直せます。

このように、大手の買取業者であれば大丈夫です。
たとえバイクにローンが残っていても問題なく売れます。

あなたは完済するまでバイクを売るのを待つ必要はありません。
ただし注意も必要です。

それは買取業者によってはこういった買取方法を行っていない場合もあります。
ですからその場合には買取業者に事前に確認をとりましょうね。

スポンサーリンク