バイクを売るのに必要な書類があります。
それはコレです。

・車検証
・自賠責保険証
・印鑑
・身分証明書

ただ書類はどれが必要になるかは業者によっても違ってきます。
ですが上記の4つは必要不可欠の書類です。
バイクを売るさいには必ず必要となる書類です。

スポンサーリンク

また250cc以下のバイクは軽自動車届出済証が必要です。
それに、125cc以下のバイクは標識交付証明書も必要なのです。

廃車手続きが完了している時はまた違います。
それは、250cc以下のバイクだと軽自動車届出返納済証と軽自動車届済証返納証明書です。
そして、251cc以上のバイクだと自動車検査証返納証明書が必要になってきます。

スポンサーリンク

また身分証明書はこれからのどれかを用意しましょう。
・運転免許証
・保険証
・パスポート

です。
まあ通常は免許証が一般的ですね。

ただバイクを買取してもらうにはこれらの書類を用意していないといけません。
そうしないと業者に買取してもらうことができません(T_T)

そうなると買取業者の店舗にせっかく行っても無駄になってしまいます。
これらの書類がないと業者は決してあなたのバイクを買い取ってはくれません。

ただ前にも話たように必要な書類は業者によって異なります。
バイクを売る前に事前に業者に必要な書類を確認しましょう。

その必要書類の中で失効しているものもあるかもしれません。
その場合は再発行をしてもらってくださいね。

スポンサーリンク