完全母乳だと夜泣きをしやすいという話があります。
ですがこの話本当のことなのでしょうか??

それは、完全母乳だと必ず夜泣きするという訳ではありません。
ですが赤ちゃんの夜泣きする可能性は高いです。
これには理由があります。

それは、母乳だけだと赤ちゃんが満腹にならないからです。

スポンサーリンク

このように書くと母乳が悪いように聞こえます。
ですが母乳で育てるのは決して悪いことではありません。

ただし、量が少ないと赤ちゃんがすぐに空腹になります。
こうなると赤ちゃんは、寝ている時にお腹が空いきます。
それで赤ちゃんが夜泣きをしてしまいます。

スポンサーリンク

特に、完全母乳の場合には、量の少ないのです。
これが原因で夜泣きをすることが多いのが実状です。

十分な量の母乳を与えることができるのであればなんの問題ありません。
ですが、不十分だと感じる場合はミルクと併用したほうが良いでしょうね。

毎晩のように夜泣きするけど、母乳を与えると泣き止むという場合には、完全母乳にこだわるのはやめましょう。
せめて、夜だけでもミルクを取り入れることをオススメします。

もし、母乳とミルクを併用しても夜泣きが止まらない場合は、他に何か原因があるかもしれないので、じっくりと赤ちゃんの様子を観察するようにしてください。

スポンサーリンク