赤ちゃんが夜泣きをする度に起き上がるのはつらいものです。
肉体的には負担がかかります。
また、精神的にも大きな負担となりますよね。

では、夜泣きをそのまま放置してはどうでしょう?
結論からいうと、放置はオススメできません。

その理由は、赤ちゃんが泣くのは意思伝達の方法なのです。
例を上げれば、おしめが濡れていたり、お腹が空いていたり、熱があるなどなど。

スポンサーリンク

このようなことをあなたに伝えたいために赤ちゃんは泣いている場合があります。

このように、赤ちゃんは何か理由があって泣いていることもあります。
だからこそ、できるだけ放置しないでくださいね。

スポンサーリンク

しかし、特に異常がなく、何をやっても夜泣きが止まらないケースもあります。
そういった場合は、思う存分赤ちゃんを泣かせてあげましょう。

体力の限界まで泣くことで、赤ちゃんが満足するものです。
それで、そのまま寝付いてくれるます。

理由がなく泣いている場合は、好きなだけ泣かせましょう。
そうすることで、赤ちゃんのストレス発散させてあげるのがベストです。

ただ、基本的には、夜泣きをしたら放置しないでください。
そうして、赤ちゃんに何か問題がないかどうかチェックするようにしてくださいね。

スポンサーリンク