夜泣きが始まると、「いつまでこれが続くの?」という思いに駆られます。
夜泣きは確かに体力的にも精神的にもダメージが大きいですよね。

ですから、ストレスも非常に溜まりがちです(T_T)
そのため、なるべく早く夜中が終わって欲しいと思うのが人情でしょう。

これが、子を持つ親としての正直な気持ちといっても過言ではありません。

スポンサーリンク

では、いつまで赤ちゃんの夜泣きが続くのでしょうか?

これは一般論ですが、赤ちゃんの夜泣きは、3か月程度で終わるケースが普通です。
とはいっても当然赤ちゃんにも個人差があります。

ですから、1か月で夜泣きが終わる子もいます。
それとは逆に、2歳や3歳まで夜泣きが続く子も…..(T_T)

スポンサーリンク

ただ、夜泣きのピークは9か月頃というのが通説です。
ですから、この時期を境に次第に泣かなくなると思います。

つまり、1歳前後まで我慢しましょう。
そうすれば、そのうち夜泣きは止まるはずです。

また、夜泣きがなかなか治らないと悩む親御さんがいらっしゃるかもしれません。
ですが、夜泣きがなかなか治らないからといって、それほど心配する必要はありませんよ。

それは、先ほどもお話ししたように個人差があります。
そのため、赤ちゃんによって夜泣きが早く終わることもあれば夜泣きが終わるのが遅いこともあります。

夜泣きが続くとしんどいです。
ですがそれも、いつかは終わります。

ですから、赤ちゃんの夜泣き対策グッズを使うなどしてなんとか耐えるしかありません

スポンサーリンク