夜泣きには原因があります。
その原因としてこういったことが考えられます。

・生理的原因
・病気
・ストレス
・昼間の刺激

赤ちゃんの夜泣きで最も多い原因はなんだと思いますか??
それは、生理的なものなのです。

スポンサーリンク

生理的とはどのようなことかというと

・おしめが濡れている
・お腹が空いた
・部屋が暑い
・部屋が寒い

といったことです。
こういったことが原因で、赤ちゃんは夜泣きします。

こういった生理的が原因の夜泣きはその原因をなんとかしてあげましょう。
そうすると赤ちゃんは、すぐに泣き止むはずです。

また、夜泣きの原因が病気の場合があります。
何か病気にかかると体調が悪くなります。

スポンサーリンク

それが原因で赤ちゃんが夜泣きをすることもありますよ。

いつもと赤ちゃんの様子が違うと感じた場合はすぐに病院に行きましょう。
それに、赤ちゃんも人間です。

だから、大なり小なりストレスを感じます。

そのストレスを発散するために赤ちゃんは夜泣きをすることもあります。
ストレス発散のためなら、赤ちゃんに好きなだけ泣かせてあげましょう。
これも大切なことです。

それから、昼間に強い刺激を受けたり、強烈な体験をすると、夜泣きをします。
ですから、昼間にあまり過度な刺激を与えないほうがよいでしょう。

夜泣きの主な原因はこういったことです。

でも、特に理由もなく泣いている場合もあることは覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク