腋臭の手術とはどのようなものがあるのでしょうか??
それはこの3つが一般的です。

・切開剪除法
・皮下組織削除法
・超音波法

それぞれみていきましょう。
まず切開剪除法とは、脇の下を切開します。
そして原因を除去するのです。
具体的には臭いの原因でもあるアポクリン汗腺を除去します。

スポンサーリンク

腋臭の原因はアポクリン汗腺と以前にも説明しました。
ですからこの原因であるアポクリン汗腺を完全に除去してしまう方法なので、効果が高いのです。

ただし欠点もあります。
それは脇の下に手術をした傷跡が残ってしまいます。
ですから女性の方などはよく考えて手術するかどうが決断したほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

次は皮下組織削除法です。
この皮下組織削除法は、専用のローラーなどを使用します。
これで、エクリン汗腺はもちろん、アポクリン汗腺や皮脂腺なども除去してしまうのです。

この手術は専用の器具を使用して執刀を行います。
ですから経験豊富な医師が行わないと大変です。
何故なら失敗する可能性も…..(T_T)

この手術のメリットは手術の傷跡は小さいということです。
デメリットとしては色素沈着しやすいようです。

ですからよーく考えてから手術を行うようにしてください。

最後は超音波法です。
この超音波法はその名の通りです。
この手術には、超音波を使って汗腺を破壊します。
それで腋の臭いを減らすことを目的としています。

どの手術法にもメリットとデメリットがあります。
ですから色々と手術を受けた方の体験談などをみてから手術を行うかどうか決めましょうね。

スポンサーリンク