鼻が臭い原因は一体何なのでしょうか??
それはこういった原因があります。

・角栓
・蓄膿症
・内臓の病気

それでは一つ一つ見て行きましょう
まずは角栓です。
この角栓というのは、鼻の毛穴に詰まっている皮脂の塊をこのようにいいます。
鼻の外側から臭いを感じる場合は、この角栓が原因です。

スポンサーリンク

対策としては、皮膚科に行きましょう(^^)
そこで、角栓を除去してもらうのが一番です。

また自分でも角栓を除去できます。
それはスキンケア商品を使用して可能です。
ただこの場合の注意としては、自分で除去する場合は、皮膚を傷つけないようにしましょうね(^^)

このことを十分注意してください。

続いて蓄膿症です。
あなたは鼻の中から臭いがしませんか??
もしこの場合は、蓄膿症かもしれませんよ。

スポンサーリンク

この蓄膿症というのは、鼻炎が悪化したものです。
最悪の場合手術しなければいけません。

黄色のドロドロした鼻水が出る場合は要注意です。
こういった場合には蓄膿症の可能性があります。
このような鼻水が出る場合は必ず医師に相談しましょう。

最後は内蔵の病気です。
この内臓の病気が原因で、鼻が臭く感じる場合もあるのですよ。
あなたはご存知でしたか??

この内臓の病気で鼻が臭くなる代表的な病気をあげておきましょう。
それは糖尿病や胃の疾患です。

この場合、まず内蔵の病気を治療する必要があります。
ですから内臓に病気を抱えていないか検査する必要があるのです。

鼻が臭いと感じる時は確認してほしいことがあります。
それはまずどこからその臭いがきているのかを確認しましょう。
これが対策の第一歩です。

スポンサーリンク