メニエール病という病気をあなたはご存じですか?
どんな病気かというと内リンパ水腫ができます。
そのことで、めまいや耳鳴りなどが起きる病気のことです。

ちょっと大変です。
夜中に耳鳴りなどがひどいとなかなか眠れなくなるようです。

ちなみに病名の由来はこうです。
以前、フランスのメニエールという耳鼻科医が、めまい、耳鳴り、難聴の三症状を伴っている疾患を発表したことに由来しているようです。

スポンサーリンク

ここから、この病気を、その医師の名前を使っているそうです。

メニエール病の原因は、内リンパ水腫です。
これは内耳にある内リンパ液が水膨れのようになることなのです。

ではどうしてこの内リンパ水腫ができるのでしょうか?
この原因は、残念ながら解明されていません。

ただ内リンパ水腫になりやすい傾向はわかっているようです。
それは、ストレスが溜まっているひと。
また、寝不足が続いているひと。

スポンサーリンク

このようなひとに、内リンパ水腫ができやすくなるそうです。
その結果、メニエール病になってしまうパターンが多いようです。

また男性より女性のほうがなりやすい病気でもあります。
年代は30代から50代の女性は要注意です。
ストレスを溜めすぎず睡眠をしっかり取るように心がけましょう。

症状は、めまい、耳鳴り以外にもあります。、

メニエール病の症状はめまい、耳鳴り、難聴だけではありません。
この他にも嘔吐、耳閉塞感などの症状があります。

ただ症状は、徐々に落ち着いていきます。
そしてまた症状が現れるみたいです。

これが、メニエール病の特徴のようです。

これが毎日続くなら日常生活もかなり大変です。
症状がひどい場合は、通常の生活を送るのも難しくなります。

症状が現れたら、とにかく冷静になりましょう。
そして、安静にすることをオススメします。

また当たり前ですが、耳鼻科を受診してください。
そこで、薬を処方してもらいましょう。

スポンサーリンク