目眩にも原因があります。
まあ当たり前ですがね(^^)

その原因は、以下の通りです。

・ストレス
・疲労
・睡眠不足
・病気

スポンサーリンク

目眩の原因として最も多いものなんだと思います。
それはストレスや疲労、睡眠不足といった生活習慣が大きく関わっているとか。

ではどうして生活習慣が悪いと目眩をおこすのでしょう。
それは睡眠時間が足りななかったり、過剰なストレスを溜めていたり、体が疲れていたりしたとします。
この場合、自律神経が乱れてしまいます(T_T)

自律神経が乱れてしまうとどうなるのでしよう。
それは耳や脳の働きに問題が生じます。
それで、平衡感覚が失われて目眩が起こることがあるのです。
怖いですね。

めまいを起こす人の大半はこれが原因なのだとか。

スポンサーリンク

ですから目眩がよくある人は生活習慣の見直しが必要なのです。
これなしには目眩の予防などはできません(T_T)

ただし注意しておいてほしいことがあります。
それは目眩が生活習慣からきている場合ではないときで

目眩が生活習慣ではなく、病気が原因のケースもあります。
どんな病気で目眩がおこるかというと

・メニエール病
・中耳炎
・良性発作性頭位めまい症
・前庭神経炎
・外リンパ瘻などの耳に関する病気や脳梗塞
・脳出血
・椎骨脳底動脈循環不全
・聴神経腫瘍
・脳腫瘍といった脳に関する病気

こういった病気から目眩が起きることもあります。

それに、高血圧や低血圧、不整脈などの人も要注意です。
血圧の変動によっても目眩を起こすことがあるからです。

ですからあなたの目眩の原因を突き止めることがまず大事ですよ。

スポンサーリンク