今日はダイエット器具のボニック(BONIC)を見ていきます。
このボニック(BONIC)の特徴はというと

超音波振動によって強制的に筋肉を振動させます。
それで、運動したのと同じような状態に筋肉をします。
それで脂肪を燃焼させちゃおう、また同時に筋肉も鍛えちゃって一石二鳥を狙うものです。

この仕組みは、以前から販売されているダイエット器具の腹筋ベルトと同じようなものなのでしょうね。

スポンサーリンク

使い方もとっても簡単。
この器具を手で持って、脂肪を燃焼させたい部分に押し当てるだけです。

これなら、運動が苦手な方でも比較的簡単に始められます。
このことが人気の秘密のようです。

ワタシが調べた中でボニック(BONIC)のイチオシの機能は、しっかり防水されていることです。

これがあるからお風呂などのリラックスタイムにも気軽に行えます。
まあ振動数が多いのでジェルを塗る必要があります。

スポンサーリンク

だから逆にお風呂場がこの器具を使う最適な場所ではと思います。
終わったら洗い流せますしね。

とは言え、正規価格で購入した場合結構します。
それは、本体価格とジェルの価格を合わせると…..

目玉が飛び出るほど大変高額な高級ダイエット器具
それがワタシの印象です。

甲斐性のないワタシにはちょっと手が出せません(T_T)

とここまでは良い点ばかり書いてきたのでここからは
ボニック(BONIC)のマイナスポイントを書いてみましょう。

それは
ジェルを使うところが面倒
服を脱いだりお腹を出した状態で行わなければならないのが面倒
ジェルの同時購入に対する不快感。

このような声が使用者からは上がっているようです。

ただ、使用者は効果は実感できている方が多いようです。
費用をかけてでも余分な脂肪を落としてスリムな体になりたい方には良い器具であるというのがワタシの感想です。

スポンサーリンク