体温が下がると血圧が上がります。
だからこそ、高血圧には体を温めることが必要なのです(^^)

では、一体どうやって体温を上げればいいのでしょうか?
その代表的な方法がこの2つです。

・下半身を温める
・半身浴

スポンサーリンク

下半身を温めることでどのような変化が現れるのでしょうか??
それは、下半身の血流を良くなります。

それで、血圧を下げることが可能なのです。

基本的に、人間の体は上半身に血液が集まりやすいのです。
その反対に、下半身には血液が集まりにくいのです(T_T)

その対策として、カイロをお腹に貼ったり、靴下を三重にするなどが有効です。
このような対策をとってしっかりと下半身を温めましょう(^^)

スポンサーリンク

これで、高血圧の改善が期待できます。

また、半身浴も体を温めるのに非常に効果的なのです。

大体温度は41度ほどがオススメです。
これくらいの温度の湯船に10分ほど浸かりましょう。
それで、血流が良くなります。

その結果、血圧が安定します(^^)

ただし、半身浴を行なう際注意してほしいことがあります。
それは長時間の入浴はダメだということです。

長時間の入浴は心臓に負担がかかります。
ですので、これは避けるようにしましょう。

また、入浴後は水分をしっかりと摂りましょう。
これも大切ですよ。

体を温めることによって高血圧を改善可能です。
ですから、血圧が高めの人はぜひこれらのことをやってみてください(^^)

スポンサーリンク