一般的に、薬には副作用があります。
これは残念ながら事実です。

ですから、多汗症が改善しても副作用に悩まされることも….^^;
そのため、病院で処方される薬は使用したくないという方もいらっしいます。

そんな方は、漢方薬を使用しているようです。

スポンサーリンク

漢方薬は、体や心のバランスを整えて症状を改善します。
だからこそ、西洋薬に比べると副作用が少ないようです。

ただし漢方には即効性がありません。
それが西洋薬との違いの一つです。

ですが漢方を、根気よく使い続けることによって、多汗症の症状を改善は可能ですよ(^^)

多汗症に効果があるといわれている漢方薬はコレです。

スポンサーリンク

・五苓散(ごれいさん)
・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
・桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)

五苓散には体の不要な水分を除去する働きがあります。
また、黄連解毒湯には緊張や不安を取り除く効果が期待できますよ。

そして、桂枝加黄耆湯は、汗を調整して発汗を抑えてくれます(^^)

これらの漢方薬はいずれも多汗症の改善効果があります。
ですが、どれを飲んでもいいという訳ではありません。

ちゃんとあなたの、体質や症状に合わせて飲みましょう。
あなたに合った正しい処方の漢方薬でなければ効果が得られませんよ。

ですから、専門家に相談しましょうね(^^)

スポンサーリンク