多汗症に効果があるとして有名なものがあります。
それってなんだかあなたはわかりますか??

答えは、塩化アルミニウムです。

塩化アルミニウムを手や足、脇などの部位に塗るのです。
たったこれだけのことなんですがこれを塗ることで、その部位の汗を止めることが可能なのです(^^)

スポンサーリンク

塩化アルミニウムは病院で処方してもらうことも可能です。
ですがもっと簡単に、ネット通販などでも購入することができますよ。

でも、どうして塩化アルミニウムで多汗症を改善可能なのでしょう?

それには、当然訳があります。
その訳とはイオンの力です。

これが大きく関係しているのです。

スポンサーリンク

まず塩化アルミニウムを塗ることで、イオンの力によってその部位の汗腺に作用します。
それで、汗を分泌しにくくできるそうです。

これで、多汗症の症状が治まるのです。

ただし、効果が高いのですが問題点もあります。
その問題点とは、刺激が強いということです。

毎日のように使い続けると大変です。
そうすると肌トラブルを起こしてしまうことも(T_T)

ですから塩化アルミニウムの使用は十分に注意が必要です。

そのため、使用する場合は、低濃度のものから使いましょうね。
それで、効果を見ながら徐々に濃度を上げることをオススメします。

そして、もし、肌トラブルを起こしてしまった場合は、すぐに使用を中止です。
それで当然のことながら、専門医に相談しましょう。

スポンサーリンク