ツボを刺激することによって、汗をかきづらくできるですよ(^^)
知っていましたか??

ですので、多汗症の人はぜひともツボ押しを実践してみてください。

ちなみに多汗症に効果的なツボは、コレです。

スポンサーリンク

・陰げき(いんげき)
・後谿(こうけい)
・合谷(ごうこく)

陰げきとは、手首内側の付け根にあるツボのことです。
この陰げきを刺激することによって体の熱をとります。

それで、汗をかきづらくできるそうですよ。

多汗症以外にもこのような症状に有効です。
動悸、息切れ、鼻血などです。

次は後谿です。
これは手をグーに握った時に膨らむ部位にあります。
このツボを押せば体の熱をとります。

ですから陰げき同様ですね。

スポンサーリンク

後谿は、肩こりや腰痛にも効果があるそうですよ。
肩こりや腰痛にお悩みの方は是非ともお試しください(^^)

最後は合谷です。
この合谷は、手の甲の親指と人差し指の骨の間の付け根にあります。

効能は、体の水分量や熱を調整し、汗を抑えてくれます。
このような効果が期待できるツボが合谷なのです。

ただいずれのツボも押す時にあまり力を入れ過ぎないようにしましょう。
押す時は、優しくゆっくりと刺激しましょう。

これがツボ押しのポイントです。

ツボを押すタイミングですがそれは汗をかき始めた時や汗をかきそうになった時です。
このような時にこれらのツボを刺激しましょう。

ただ、ツボ押しは、あくまでも一時的な効果しかありません。
ですから、時間が経てば元に戻ってしまいます。

このことは覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク