あなたは夜きちんと眠れていますか??
もし眠れていないとしたら、もかしたら不眠症かもしれませんよ。

ここでは不眠症の症状について紹介します。
不眠症の症状としてはこの4つに分類できます。

・入眠障害
・中途覚醒
・熟眠障害
・早朝覚醒

スポンサーリンク

まずは入眠障害からみていきましょう。
この入眠障害とは、寝ようと思ってもなかなか寝付くことができません。

コーヒーやお茶などのカフェイン入りの飲み物を寝る前に飲むとなかなか寝付けなくなりますよね。
これはちゃんとカフェインという理由があるのですがこういったものを飲まなくても寝付けないとなると
もう入眠障害の不眠症でしょうね。

ちなみに不眠症の中でも、この症状に悩まされている方が多いようですよ。
これはワタシも経験ありますがなかなかツライものです。

眠れないことにストレスを感じますからね。
それで、さらに寝付くことができなくなり不眠スパイラルにハマってしまいます。

スポンサーリンク

次は中途覚醒です。
これは、寝てもすぐに目覚めてしまいます。
その状態を繰り返す不眠症のことを中途覚醒と呼びます。

中途覚醒の場合、頻繁に目覚めてしまいます。
こうなると、寝た気がしないようです。

次は熟眠障害をみていきましょう。
この熟眠障害も、睡眠時間を十分に確保しているのにも関わらず、疲れが取れないという症状があります。

しかも、この障害には日中に強烈な睡魔に襲われることが珍しくありません。
これもツラそうです。

そして、最後は早朝覚醒です。
これは読んで字の如く早朝に目覚めてしまい、そのまま寝付けなくなる障害です。
これは老化による睡眠パターンの変化とは異なる症状なんですって。

不眠症の症状は、大きくこの4つに分類できます。
もし不眠症でお悩みならば、あなたがどの状態なのかを把握しましょう。

その上で、きちんと対策を取らないといけませんよ。

スポンサーリンク