ワキガ手術をすると、あることを行います。
それがにタイオーバーです。

これは手術後の皮膚を固定するためを行います。

ちなみにタイオーバーとは、手術部分をガーゼで固定します。
そして、傷口を塞ぐという方法なのですよ。

スポンサーリンク

皮膚とガーゼを糸で縫い付けます。
それて圧迫するのです。

そのため、麻酔が切れてくるとちょっと困ったことになります。
それは、痛みを感じることが多いからです。

痛みが酷い場合は、医師に処方された鎮静剤で、多少は痛みを抑えられます。
ただこの痛みとは大体、3日間ほど付き合うことになります(T_T)

スポンサーリンク

また、タイオーバー中には、お風呂に入れません。
それに、タイムオーバー中は、自由に腕を動かせません。

このような制限もあるのです。

そのため、日常生活がその間、不自由になります(T_T)
間違っても自己判断でお風呂に入ったりしてはいけませんよ。

そんなことをしてしまうと大変です。
万が一、自己判断で入浴したり、シャワーを浴びてしまうと、傷口が開いたりします。
また、感染症を起こすことも^^;

この期間中は非常に大切です。
だからこそ、不自由だと感じても医師の指示にきちんと従いましょうね。

タイオーバー中のトラブルを防ぐためにも、医師から受ける説明をしっかりと聞きましょう。
それで、医師の言いつけを守ってください

スポンサーリンク